【優良医院を選び方を紹介】銀座の美容外科を受診してキレイになろう

ウーマン

脂肪幹細胞注入による豊胸

ビキニ姿のレディー

バストのサイズアップをするテクニックの中では、美容外科の豊胸術が最も優れています。美容外科の豊胸術が優れている理由は、医学的根拠に基づく方法でバストのサイズアップが図れるからです。銀座の美容外科では最先端の豊胸術である脂肪幹細胞注入を行っており、理想のバストを実現することができます。バストアップをするにはシリコンバッグを挿入する方法でも可能ですが、脂肪幹細胞注入は自分自身の幹細胞をバストに注入する点に特徴があります。シリコンバッグを挿入すると異物感がありますが、脂肪幹細胞注入は自分の幹細胞を注入するため異物感は全くありません。バストに注入した幹細胞は乳房の中で増殖するため、長期間にわたってバストアップの効果が継続します。シリコンバッグによる豊胸手術は2サイズ程度のバストアップの効果が得られる点が大きなメリットですので、サイズアップにこだわる人に向いています。自然な感じで1サイズ程度のバストアップをしたい人は、脂肪幹細胞注入による豊胸が最適です。脂肪幹細胞注入はアンチエイジングの効果もあり、加齢によって垂れ下がったバストに張りを与えることも可能です。バストの表面もスベスベになり、触り心地がとても良くなります。

シリコンバッグ豊胸は非常に優れたバストアップの効果が得られ、AカップのバストをCカップにすることが可能です。シリコンバッグ豊胸は手術を行う医師の技量にかかっており、優秀な医師に豊胸手術をしてもらうことが非常に大切です。経験が乏しい医師がシリコンバッグ豊胸の手術をすると、挿入したシリコンバッグが波打つことがあるので注意を要します。銀座の美容外科の医師は熟練の技術を体得しており、失敗のリスクは極めて少なく、美しい仕上がりが期待できます。シリコンバッグ豊胸の注意点として、手術後はマンモグラフィーによる乳がん検査を受けられないので注意します。マンモグラフィーの検査は乳房を強く圧迫するため、挿入したシリコンバックが破損してしまう恐れがあります。乳がんの超音波検査は、シリコンバッグ豊胸をした人でも問題なく検査が受けられます。シリコンバッグ豊胸以外の方法でバストアップをしたい人は、銀座の美容外科に通院すると脂肪幹細胞注入による豊胸手術が受けられます。銀座の美容外科は脂肪幹細胞注入の実績が豊富で、自然でふっくらとしたバストにすることができます。脂肪幹細胞注入のバストアップの効果は、バストトップの4センチ程度のアップが期待できます。